sumi's Private room(自転車趣味の部屋)

自転車を中心に趣味の記事をUPしています

お陰で自転車に乗る気力も出てこない今日この頃(--)

そうそう、先日ルイガノの方にスタンドをつけてみたのですが
やはり、上手はつきませんでした(T_T)
正確には不安定でスタンドがどんどん傾いてしまうんですね。

やはりスタンドは無理なんでしょうねぇ・・・・・
#ディスクブレーキですから市販のスタンドだと合うのが殆ど無い。

さて、今度の休みは曇りらしいのですが暖かかったら
TREKのブレーキを慣らすために少し走りに行こうかしら・・・・
ここのところ週末というと天気悪いのはどうにかならんですかねぇ。

TREK6500のグリップをまた交換しました(笑)
えー、いつも行っているお店で安かったのでつい。

ちなみに、このグリップは芋ネジで留めるタイプの為、付け外しは
いたって簡単なんですよね。

127fabb3.jpg

ついでに、ルイガノの方にもサイクルメーター取り付け実施。
まぁ、着実に細かい部分が変わっていくってのが私らしいといえばらしいなぁ(^^;
a95db760.jpg

続きを読む

えー、ここから先は感情のままに書いていますので 興味の無い方、不快な思いをしたくない方はけっして読まないで下さい。

いいですか?ここから先を読むって事は全てあなたの意思により 行った事ですから、不快だとか思ってもそれはご自身でどうにかしてください 決して私に不満をぶつけたり等の行動派しないで下さい。
ここを読んでる方は大人なのでしょうから、お互い大人の対応をしましょう。
続きを読む

サブマシンのルイガノ・キャスパーを公開!!(笑)

6461c081.jpg


まだ、フルノーマルなので、これからいじっていく予定です。
フレームサイズはちょっと小さめの450mmですから山サイに行くには丁度良いはずですので山サイ用にハンドルバーはライザーへ交換したり、フロントショックはTREKについている物を移植してボジション出ししていく予定でいます。

続きを読む

0b4a0cdb.jpg

新年明けましておめでとうございます。
今年一年よろしくお願いします。

と、ありきたりな挨拶はここまでにして。何故か画像の白が反転して黒になってしまうんだか(^^;意図してやった訳ではないのですが、私の気分を反映してるかのごとく、あんまりめでたくない画像になりました。(笑)

多分、今年一年私の運勢はこんな感じなのでしょうね(T_T)

さて、皆さんにとって今年はどんな年でしたでしょうか?世間は世界規模で色々な災いがあった波乱の一年だったと思います。私にとっても非常に腹立だしい一年でした。

このblogにて私の考えは出しておりますが、それにしても世間の歪んだ流れとそれに気がつかない人間の多いこと、それに振り回される自分自身とに腹が立つし、情けなくなる、そんな一年でしたね。

今年も後数時間で終わりですが、終わってみるまでは何があるか分からないのが人生。これ以上嫌な思いをせずに年を越したいものです。

来年こそは(自分にとって)良い年に出来るように頑張りましょう。

f1091241.jpg
最近欲しいものが出てきました。今年になってからMTBに乗り始めたのは既に書いてある通りですが、2輪車の気持ちよさを再認識し始めたらはやりバイクに乗りたい!と言う気持ちが募ってきました。それもV型2気筒のスポーツマシンに!!

そんな訳で欲しいバイクは決まっているのですが、これの情報ってあまり無くてちょっと困ってしまいますね。日本だとV型2気筒は不人気みたいで国内販売はすでに終了、輸出専用モデルで継続されているものの、特になにも変更されていないのが現状みたいです。

で、色々調べているのですが、やっぱり操縦性に関するものって少ないですね・・・・。元々スズキ車ってなにか独特な癖があるのかどうかも分からず。HやYならそれぞれ2STクオーターに乗っていたのでわかるんですが(^^;

で、話は変わりますが、HとYのハンドリングについて。共に2STクオーターでの比較になります。

まずはHの'88NSR、未だに人気のある車種なのですが、一番尖がっていたモデルですね。これきちんと前乗りしてあげないと曲がらないんですよ。その後もコーナリング中にアクセルを開けていくとアンダーが出てくるH独特のハンドリングでした。昔から前輪からぐいぐい曲がっていき、コーナリング中のライン変更の自由度が低い作り方だったようですが、このモデルが一番顕著に出ていると思います。

つぎにYの'92TZR、これも人気のあったモデルでした。私が乗ったレプリカでは一番乗りやすかったです。ハンドリングも落ち着いていて、Hとは反対のリアから曲がっていくモデルでした。コーナリング初期の前輪からの曲がり込みはNSRほどでは有りませんでしたが後半のアクセルを開けていった時の安定感と旋回性は独特のものでした。そして、乗っていて疲れないマシンでも有りましたね。なにより、コーナリング中のラインの自由度はかなり高くて先の分からない峠でも楽しく走れましたし、下りも怖くないバイクでした。

この頃からHとYのハンドリングは正反対なのがわかりますね。後は好みの問題だと思いますが、私は走り屋ではなく、流し屋ですのでコーナーを攻め立てるというよりも、楽しみたいとなったときにどちらがより楽しめるか?を考えると明白だと思います。

どうも今派遣されている会社の人達には違和感感じるんですよね。一言で言ってモラルが無い。自分は今品質に関する部署に居るわけですが、全く危機感が無いのも問題かもしれません。どうにもお役所的・・・・・・・。

先日私の部署の係長が「○○君、悪いけど××作ってくれないかなぁ?」と私の同僚(同じく派遣です)に言い、新機種を持って帰りました。

この係長以前から同じ事を繰り返している方でもあり、部品に関する考えやその他考え方が「自分の部署の物は私が管理してるのだから持って帰ろうがどうしようが自由なんだ」と言うんですね。

他にも、喪中はがきを私に作らせ、あまつさえ会社で印刷までさせる始末。もちろん通常業務もあるのですが、最優先業務命令(笑)でやらされましたよ。

今年も後一日で終わりなのに、なんだか心のモヤモヤが全然晴れない一年でした。
忙しすぎる&頭にくる事だらけでblogもろくに書けない日々が続きましたが来年にはすっきりさせてもう少し面白みのあるものが書ければなぁと思います。

はぁ、日々これ忍耐・・・・・・・・・・・・(T_T)いい加減疲れてきました。

↑このページのトップヘ