来春にはなんとかバイク乗りに復帰したいなぁと考えてるわけですが、購入できるバイクの金額からして、モデルが決まってくるんですよね。

で、以下現在選定中のバイクです。
まずはSS系からあげてみたいと思います。

大体年式的には'98?'00位のものなら手が出そうです。ただ、この年式のは乗りこなしが各モデルとも難しいかも?

○スズキ・TL1000R
選定理由:スズキの誇るVスポーツで、ちょっと大柄に見えるカウルデザインもありますが、その独特のスタイリングと乗りこなしに独特の作法がありそうな所に魅かれる

○スズキ・隼
選定理由:スズキの誇るメガスポーツ。サーキットもツーリングもこなせる素晴らしさ

○ホンダ・CBR900RR('98?'99)
選定理由:お手頃価格で購入できるSSで、なにより安心のホンダ製

○ヤマハ・YZF-R1('98?'99or'00?01)
選定理由:ハンドリングのヤマハと言われるとおり、山坂道を主体にして開発されたハンドリング性能とヤマハの安心感

んで、心の中では、第一候補がTL、第二がCBR、第三がYZFって感じなんですよね。インジェクションのドンツキってどんな感じなのかが分からないってのもあって、ちょっと躊躇してる部分もありますし、ドンツキ解消にインジェクションコントローラーを付けると良いらしいのですが、どの程度改善できるのかもネットで調べてみても載ってないし・・・・。これが分かれば一気にTL購入に傾くんですけどねぇ。
ドンツキについてですが、リンクにありますTL推進委員会さんのところで質問したところ、丁寧な回答を頂きました(^^;

あとは、乗ってみて動かを判断しないと分からないですね。

TLを選ぶ一番のネガティブ要素が大体解決したので、一気にTL乗りたいモードに突入してきてます(笑)

ちなみに、候補車のネガティブ要素を挙げると下記の通りです

○スズキ・TL1000R
初期インジェクションにあるドンツキといわれる過剰レスポンス

○スズキ・隼
その大きさから来る取り回しの悪さと重量、それに扱いきれないパワー

○ホンダ・CBR900RR
ホンダ乗りが必要になるであろう車体設計とフロント16インチによるタイヤ選択肢の制限

○ヤマハ・YZF-R1
知人が乗っている(笑)のと、ストイック過ぎるサスペンションセッティング

まぁ、簡単に揚げただけですけど、ネガティブな面を差し置いてどれを乗りたいか?と聞かれると、やっぱりTLなんですよね。


んー、年末にでもバイクや回ってみるかなぁ。
一番簡単に見つかる方法は赤男爵に行く方法かな。
逆車狙いだから余計赤男爵になりそうなきもするし・・・・