さて、前回からちょっと間があいてしまいましたが、続きです。
例によってかなり脚色などをしておりますので事実と異なる事があるかと思います。


秋ヶ瀬公園を荒川CRへ出るわけですが、まだ身体が温まっていないのでとても寒い。
えぇ、強風のお陰でとても寒いのです。
アームウォーマーとレッグウォーマーをしていても寒い。
楓鈴さんは、ウィンドブレーカーは持ってますが、下はレーパンのみ。
見てるほうが寒いのです。

sumiアイコン


風強くて寒い~~~((´д`)) ブルブル…サムー

「ゴーーーーーーー」

楓鈴さんアイコン


聞こえませーーーーん

てなやり取りをするくらい風が強くて会話もままなりません。
ちなみに私が先頭で走ってるんですが、ペースがつかめません。
ちょろちょろと後ろを確認するのですが、楓鈴さんが近くに居たり、ちょっと離れたり。
たぶん、距離感を掴もうとしてるんだろうとは思うのですが、その都度細かく速度調整してみたり。
で、身体も温まってないので、心拍だけが異常に上がります。

sumiアイコン


・・・・・心拍160超えてる。死ぬ・・・・・・・・・

まぁ、私の心境は↑な感じで速度維持がちょっと辛くなってきたなぁと思ってたら、
涼しい顔して楓鈴さんが先頭を交代してくれました。

楓鈴さんアイコン


前出ますね~~。

このとき思いましたね、若いってだけで基礎体力がぜんぜん違うって。
うん、私も昔は今よりも運動してないけど体力あったしね。
この若さが妬ましい!とはまでは言いませんが、体力があるとペース配分までは気が回らないこともあります。

特に100km越えの場合、ペースは抑え気味で無いと走りきれませんから。
と思っていたのですが、どうも楓鈴さんにはこのペースでも遅いみたいです。
ちょっと気を抜くと距離が離れるのでこっちが持ちません。

sumiアイコン


風強くてきついから列車来るの待ちましょう。

涼しい顔してペースを保つ楓鈴さんに後続がくるのを待ってもらいました。
暫くすると160km組のグループが来ました。
ペース的にはおっさんである私にも丁度良い感じの列車です。
ただし、このグループ、なぜかディープリムの方が数名。
まぁ、ショップの客層的に体力無い分は機材で!って方が多いのですよ。
機材良くしてもエンジンを鍛えないと無意味なんですけどね・・・・。

で、この列車に乗って入間川CRへ入ってすぐの辺りで楓鈴さんがスルスルと前に出ました。
速度的にはまぁ、スローペースな感じなのですが、何故か先頭交代しないグループだったので牽くつもりなのかな?と思ったら列の真ん中位にはいっちゃいました。

sumiアイコン


んー、速度にムラがある列車の真ん中入ると危ないんだけどなぁ・・・

下がるように言おうかと思ったのですが、風で声届かないし、他のメンバーの方に聞こえると後々面倒なんで、私は後方待機。
そのうち列車の列が千鳥走行になってきたのと、妙に左に寄ってきたので危険を感じた私はCRの中央付近へ逃げられるようにちょっと進路変更したその時!!

前方で風に煽られたのか、速度調整をミスったのか、落車発生。
私の目の前に居た二人も巻き添えで転倒。
私は右に逃げてたので事無きを得ましたが、楓鈴さんも巻き込まれて落車。
幸い、酷い怪我なども無く、皆さんCRの土手川(雑草沢山生えてる)に落ちて機材の損傷もほとんど無く、一安心。

まぁ、落車された方のボトルが1本見当たらず、みんなで探したりしてから再スタート。
後ろを見ると風鈴さんが止まったままです。
慌てて戻ってみたら
楓鈴さんアイコン


チェーン落ちちゃってました。

チェーン落ちだけで特に機材トラブルって感じではなかったので、改めて再スタート。
sumiアイコン


後ろきてるから、まで出ないで!

と、楓鈴さんに言うも風で良く聞こえなかったのか
楓鈴さんアイコン


はーい。

といったかと思うと、ビューンと走っていってしまいました。
 
sumiアイコン


( ゚д゚)ポカーン

慌てて、後続の後からスタートして楓鈴さんを追います。

暫く追走していくと、どうやら前にいたグループに追いつこうとしてるようです。
こちらも、少し速い人がいたので、後ろについていって何とか楓鈴さんと合流。
で、その後、前に居たグループの速度がもっと落ちてきたので程なく合流。
走りながら楓鈴さんの脚をみると結構擦り傷が出来てしまっていましたが、本人は涼しい顔してます。
うむ、痛みに対する耐性も若さだよね。

あとは、まぁ、CR沿いをヒーコラ良いながら、グループの後方に位置取りして付いていったわけですが
親水公園とかの中を走ってるのに皆さん速度落とさないのにはびっくりですよ。
子供とか居るんですよ?私、怖いので少し距離あけちゃいましたよ。
えぇ、その分風の影響受けて辛いわけですが、事故るよりは絶対に良いので。

んで、程なくしてCR終点に到着。
市街地走行して飯能駅へ向かいます。

途中のコンビニで補給をしたかったので止まったのですが、楓鈴さんが補給食をくれました。(∩´∀`)∩ワーイ
飯能コンビに
※向かって左のキャノンデールが私の、向かって右のアンカーが楓鈴さんの自転車です。


がしかし!どうやらこのとき既にエネルギー切れ間近だったようなのですが、自分自身が気が付かずきちんとした補給をせずに出発してしまいました。
ちなみに、この時点で心拍は平均120越えで、調子が良いときの110位と比べるとちょっと高め。
つか、半分死にかけ状態で脚も殆ど終わってる状態ではあったんですけどね。
ハンガーノック症状などは出てなかったので油断してましたよ。

そして、飯能駅前を通過して飯能河原へ行きます。
えぇ、ヤマノススメの聖地ですからね!
われいわ橋
で、ここで撮影。
楓鈴さんはここがヤマノススメのBBQ回の舞台だったことを話と物凄い食いつきっぷり。
うん、良く分かりますよ、えぇ、私も昨年きた時同じ感じでしたから(^^;

それにしても楓鈴さんの自転車、良い装備してますよねぇ。
ホイールもそこそこ軽くて良いの履いてるんで、進みとか全然違うんだろうなぁ・・・・

さて、ここを抜けると、だんだん山道に入っていきます。
私にとっての苦行が始まるのでした(ノД`)シクシク

またしても続く!!

ブログランキングに参加しています。
↓のボタンをポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村