sumi's Private room(自転車趣味の部屋)

自転車を中心に趣味の記事をUPしています

カテゴリ: 自転車

本日届いたカーボンホイールを早速取り付けてみました。
IMG_1927
やっぱりカッコイイなぁ、ディープリムは。

後輪のUPドーン
IMG_1928

前輪のUPドーン
IMG_1929

さて、取り付けは簡単なのですが問題は調整ですね。
ホイール、特にハブのメーカーが変わるとギアの位置も変わるので再調整が必要だったりします。
今回も必要となりまして、ロー側とトップ側の位置調整が必須でした。

あと、ブレーキシューもシマノ製のカーボンブレーキシューを取り付け。
シューが新品になったらブレーキのシュー位置調整も必要ですよ。

位置調整を無事に終えたので、後は後日実走したらブログ記事UPします。

本日、仲間内と練習走行して帰宅したら届いておりました。
皆様が気になるのは、どんな梱包で来るのか?ですよね。

箱は↓こんな感じで送られてきました。
IMG_1916
ホイールがすっぽり入る大きさですので結構大きいです。
が、ホイール自体はものすごく軽いので、箱も大きさの割にはめっちゃ軽いです。
持ち上げたときにびっくりする位軽かったですよ。

で、箱の蓋を開けると↓こんな感じ。
IMG_1917
はい、ホイールが動かないように切り込みの入った段ボールが入ってました。
そして蓋の部分には付属品が。
IMG_1918

これだと何が入ってるか分かりませんよね?
なので、開梱してみましたよ。
IMG_1919
内容物は予備のスポーク、クイック、カーボンブレーキシューです。
※取り扱い業者様によって内容は変わるかもしれません。

ホイールを取り出すと↓な感じでした。
IMG_1920
はい、ちゃんと傷つかないように梱包されていました。
材質もちょっと前から考えると大分良くなってきています。

で、保護部材を外したら↓こんな感じです。
IMG_1921
デカールは某メーカーのものがついていますが、あくまでも洒落で付けてるだけです。
なんかこういうデカール売ってるみたいなんですよね。
某メーカー製ではない証拠が↓こちらです。
IMG_1922
IMG_1923
分かりますでしょうか?
ハブがノヴァテックなのです( ̄▽ ̄)
もうね、リムのデカールをみて「おっ?」と思っても、ハブをみたら、「なんだパチモンかよ」となることでしょう。
でもね、こういうのは自己満足だからいいのです。
ほら、WRCに出てる車をまねてステッカーチューンしたりするじゃないですか、
基本、これもそれの延長なんで、良いのです。
'13のリクイガスレプリカにしたかったんだけなんですwwww

とりあえず、開梱してみたのでブログ記事にしてみました。
次は装着と調整の記事をUPする予定です。

ブログランキングに参加しています。
↓のボタンをポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

追跡番号から検索かけたらやっと日本に到着したようです。
現在空港内にあるっぽいんで、空港から出荷されるまでに二日位かなぁ・・・・・
郵便画像
来週の中ごろには手元に到着する可能性が高いのですね。
到着したら早速自転車に取り付けて、写真撮らなくては!!

ブログランキングに参加しています。
↓のボタンをポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

先週の木曜日にお金を振り込んで正式発注しておりました。
で、本日発送しましたとのメールが届きましたよ。

組みあがるまでに1週間と言われてたのですが、ちょっと早くなりました。
ちなみに一緒に送られてきたイメージ画像は↓こちら
ホイール画像
はい、ぼかしが入っております。
今回リムはクリンチャーにしてみましたよ。

今から到着が楽しみで仕方ありません。
早く届かないかなぁと首を長くして待ってたりします。

ブログランキングに参加しています。
↓のボタンをポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

はい、前回の記事でカーボンホイールを発注したことは記載した訳ですが、
カーボンホイールにすることによって交換しなければいけない部品が出てきます。

まずは、発注した部品類の画像ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
IMG_1896
はい、↑の画像にあるものがすべてになります。

一つずつUPにしてみましょう。

まずはこれ↓
IMG_1897
カーボンリム用ブレーキシュー♪

カーボンリムホイールを買おうとする人はすでにわかっていると思いますが
アルミリム用とカーボンリム用でブレーキシューの材質などが変わります。
最近のカーボンリムの一部にはアルミリム用ブレーキシューでもOKなものがありますが
発熱などの関係でカーボンリム用ブレーキシューが推奨されていたりします。

そんな訳で、まずブレーキシューの交換は必須となります。

お次はこれ↓
IMG_1898
バルブエクステンダ~~~~。
えぇ、バルブを延長するやつです。
今回のはバルブが外せないタイプでも延長して空気圧調整も出来るシンクロタイプにしてみました。

そして最後はこれ↓
IMG_1899
ロングバルブチューブ~~~♪
はい、これはバルブエクステンダーを購入してるので特に必要は無かったのですが
バルブエクステンダーを使用せずに使いたい場合はロングバルブチューブを使用するしかありません。

今回60mm(たぶん最長)を用意して、50mハイトのリムに組み付けた場合空気圧調整が正常にできるか確認したかったので購入してみました。
これで問題無く使用できれば御の字ですからね。
ただ、60mmバルブのチューブはおいてあるお店が少なかったり在庫が切れていたりすることがあるので
ノーマル長のバルブ用にエクステンダーは必ず携帯しておきたいアイテムとなりますね。

タイヤは今回使いまわしをしますので、割愛しましたが、本当なら軽量なタイヤにしてみたいところです。

さて、早くホイール来ないかなぁ。
発注してから到着まで約2週間ちょっとかかるみたいなので待ち遠しいです。

ブログランキングに参加しています。
↓のボタンをポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

と、突然こんな記事書いてなんだとお思いの皆さま、こんばんは。

えっとですね、実はロードのホイールっていまだノーマルのままなんですよ、私。
ミニベロは手組ホイールだったり、某オークションでかった軽量ディープリムホイールだったりするのに
ロードには全くお金掛かってないのですよね。
#CAAD10はドロップハンドルとかシートポストをカーボンにしましたけれど。

そして、まぁ、予算としては5万以内で購入できる軽量ホイールを探しているわけです。
そうなると、まぁ、買えるものって決まってきますよね?

シマノならアルテグラホイールが買えるくらいですか。
フルクラムとかも安いのありますし、まぁ5万位で定番のあのホイールとかね。

安く買うなら通販な訳ですが、いまウィグルでアルテグラホイールが安いんです。
セール特価で30,206円ですよ奥さん!!
shimano-ultegra-6800-wheelset
※某通販サイトから拝借

でもね、インパクトって少ないんですよ。
えぇ、定番中の定番ですからね。

じゃーってんでいわゆる中華カーボンホイールをみてみると、もうちょっと出すと買えちゃうわけですよ。
今回問い合わせしたところは直接取引なら45k位?みたいですし。
リムハイトは35mm/50mmまではこの値段。
60mm/80mmは割増料金払えばOK?

クリンチャーとチューブラーが選べて、リム幅も標準とワイドが選べて
ハブのカラーとスポークのカラー、ニップルのカラーも選べてこの値段。
しかも、洒落で某ブランドのロゴステッカー貼っちゃったりできるわけですよこれが。

もうね、悩みますよね?
ハブはノヴァテックなので回転性能はまぁ問題無いですし。
なにより見た目のインパクトはそれなりにある訳ですよ。
yuki777yoshinaka-img600x600-1467304568etazgf7854

※某オークションから拝借

ね、インパクトあるでしょ?
堅牢で確実に高性能なのはアルテグラホイールで決まりなんですよね。
でも、趣味で乗ってる自転車ですから、趣味に走ってもいいですよね?

てな訳で、ここのところずっと悩んでいるわけですよ。
皆さんならどちらを選びますか?


追記


散々悩んだ結果、カーボンホイール発注しちゃいました。

到着したら使用感などをレポートしていきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
↓のボタンをポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


今回は動画も撮ったのです。

ガタガタ煩いのはカメラマウントが若干緩んでてガタついてたからです(´・ω・`)
今回一緒にポタリングしたのはGT ZR2.0乗りさんです。



んでもって、榎本ついて食べたのは↓
IMG_1880

緑色してるのがキウイミルクで桃色してるのがストロベリーミルクです。
ともにとっても美味でした。

今年は本当に全然乗れてなかったのでリハビリって感じでしたが、とても楽しいポタリングとなりました。

ブログランキングに参加しています。
↓のボタンをポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

実は定期的に勃発するアルミ・カーボン論争の事ですね。

アルミもカーボンもそれぞれ良い所、悪い所があります。
基本的に好みの問題と体格の問題になりますがそれぞれ傾向がありますのでそれらを羅列してみたいと思います。

まずはカーボンの長所
○軽量である
○基本的に剛性を上げたいところ、下げたいところが自由に設定できる

カーボンの短所
○最新の物は大変高価
○落車した時に割れたり、折れたりすることがある

まぁ、簡単に書くと上記のような長所と短所がありますね。
他にも沢山あるんですが、取り合えず割愛

次にアルミの長所
○そこそこ軽量である
○最新のものでも比較的安価に購入できる

アルミの短所
○部分的な剛性の上げ下げがカーボンよりも難しい
○最新のカーボンに比べ重量がある

と、まぁ、アルミは金属ですから、どうしてもカーボンに比べて設計の自由度というのは下がります。
但し、最新のアルミフレームは数年落ちで安くなったカーボンフレームよりも設計が新しい分
同じ方向性の設計であれば、乗り味や乗り心地、耐久性の面で有利になります。

耐久性に関してですが、カーボンはどうしても紫外線に弱いのです。
あと、落車などの衝撃にも弱い傾向があります。(カーボン繊維と樹脂の塊ですからね)

そして、一番大切なのが素材です。
アルミの最新モデルであれば最新のアルミ素材と設計のものが乗れます。
同じ値段のカーボンモデルですと、素材は数年落ち、設計も数年落ちとなります。

とはいえ、数年前の設計であったとしても、一般的なホビーローディーが乗る分には全く関係ない部分ですけれども。
そうなると、重要視するべき部分というのは乗り味ですね。
これは、同じホイール、同じコンポを組み合わせた際に、どっちの乗り味が好きか?になります。

最新のアルミフレームは乗り心地をよくする設計をしていますが、どうしても金属ですので設計に限界があります。
つまり、カーボンに比べて硬い乗り心地になります。

数年落ちのカーボンフレームの場合、設計やモデルにもよりますが、継続して生産されているレースユースモデルは、最新のアルミと比べても同等か、硬いという印象を持つ人もいると思います。

ロングライドモデルなら、アルミよりも柔らかい=進まないという印象を持つ人もいると思います。
そこに体格(体重の差など)による印象の差も考えると、本当に好みの問題となります。

ロングライドを主体にしたい人にはカーボンのロングライドモデルのほうが良いと思いますし。
最新の設計のものに乗りたいのであれば最新のアルミモデルのほうが良いと思います。

私としては、数年落ちのカーボンモデルですと体格の問題で柔らかくて進まないという印象になるので
アルミモデルを好んで乗っていたりしますね。

とはいえ、私の乗っているCAAD10は既に3年たったものですから、最新ではなんですけれども(´・ω・`)

これからロードバイクを購入したいと思ってる人には一度、ちゃんと考えてほしい部分ではありますね。

どういう使い方をするのか?
体格は?

ロングライドイベントに出る人なら、カーボンのほうが疲れが少ないかもしれません。
エンデューロイベントなどに出る人ならアルミのほうが速く走れるかもしれません。

体格が良い人(高身長で体重がそれなりにある)なら、アルミのほうがしっくりくるかもしれません。
体格がそんなに良くない人(体重が軽い等)ならカーボンの方がしっくりくるかもしれません。

あとはほんと、好みの問題になりますね。
一番いいのは状況に応じて乗り換えできるよう複数台所有することですが・・・・・・(^^;

とまぁ、上記の様に好みによって変わってくるのでこの論争はだいたい平行線で終わります。
問題となるのは、これからロード始めたいって人。

周りの自転車乗りに相談すると上記のような好みの問題が多分に出るので、その人に有った自転車を教えてくれるとは限りません。

ですので、一番大事なのは「これに乗りたい!」モデルに乗ることですね。
それがアルミモデルなら、アルミフレームが好きになるでしょうし
それがカーボンモデルならカーボンフレームが好きになると思います。

そういった乗りたいモデルが無いって方は乗り方と体格を考えて選んでみてください。
自分で決めて購入した自転車なら満足度も高いと思いますしね。

ブログランキングに参加しています。
↓のボタンをポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


はい、表題の通りなのですが現在私が所有するサブロードバイクであるMERIDA RIDE200はSORA組なので9速なんですよね。
ただ、現状10速の105スプロケットが1組とカンパニョーロベローチェのエルゴパワーが余ってたりします。
で、これの組み合わせで10速化(チェーンは10速用が必須)しようかと考えています。

まず、シマノの駆動系をカンパのエルゴで動かすにはいろいろな方法があるのですが、エルゴに組み込みことでワイヤーの引き量をシマノ互換にするものが発売されていました。

グロータックって所のEQUAL-PULLEYです。
これの優れている所は細身で手にしっくりとくるエルゴパワーを使い、シマノの駆動系を操作することが出来るって所ですよね。

HPに行くと分かりますが巻き上げ部のプーリー径を変更することによってワイヤーの巻き取り量を変えています。
交換もちょっと工具を使いますけれども、比較的簡単なものです。
これで10速および11速のシマニョーロが出来上がるわけですね。

このプーリーとチェーンを使って10速化をしてみようかというのが今回の計画。
ご存知の方は多いと思いますが各ディレイラーは精度の差はあれど稼働範囲は自由に設定できますし、駆動に関してはワイヤーの巻き取り量によってギアポジションを決めますので9速のディレイラーでも対応は可能なんですね。

問題となるのはチェーンとディレイラーのプーリーの相性って所でしょうか。
まぁ、簡単に10速化したい場合の方法論としてはアリだと思うので、来月当たり時間と予算を作って作業に入りたいと思います。

ちなみに取り付け方法は↓youtubeで公開されています。



さぁ、どんなふうになるのか乞うご期待!

ブログランキングに参加しています。
↓のボタンをポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

まだまだ寒い時期ですが、そろそろ自転車乗りとして始動開始です。

この間の土曜日(2月6日)ちょこっと走ってきましたよ。
とはいえ、運動不足とかいろいろあって腰を痛めてたり以前痛めた膝痛がぶり返したりしてるので、秋ヶ瀬公園からいつもの榎本牧場へポタリングですが(^^;)

今回はミニベロ仲間なのでミニベロです。
ご存じ?ARKS501を引っ張り出しました。

道中はまぁ、特に何もなかったので・・・・・
いきなり榎本での写真です(爆)

IMG_1544

今回は全員ミニベロなのですが、左側の2台はアルミフレームの801、赤いのが私の501(クロモリ)
んでもって今回食したのは↓ですね。
IMG_1545

つぶつぶイチゴとブルーベリーのジェラートです。
今回は同じような果物の組み合わせにしてみましたよ。
全く違う系統のジェラートと合わせてもそれぞれ美味しいのですが、同じ系統のを合わせると相乗効果がでるのか本当に美味でした。

さて、私の自転車についているホイールカバーの効果についてです。
はっきり言ってポタリングなので全く分かりませんでした(∀`*ゞ)テヘッ

もう少し巡航速度が速ければ違うが分かるのかもしれませんけれども、もともとディープリムな関係であんまり効果が無いかもしれませんねぇ。
普通のリムハイトホイールに付けるほうが効果が分かりやすいかもしれませんね。

さて、ほったらかしにして埃が溜まってしまった自転車の掃除とかして、本格始動の準備しましょう・・・・・

ブログランキングに参加しています。
↓のボタンをポチっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ